チーム力開発・営業変革のアイマム

home > ニュース&トピックス > CSR活動として初めて都内中学校でコーチング

プレスリリース

2014年10月4日

アイマム社、代表の嶋谷光洋がCSR活動として初めて都内中学校でコーチング
家庭教育セミナーのテーマ「子供の自主性を引き出すコミュニケーション」
保護者・教員・地域の方が一緒に「傾聴」「質問」「フィードバック」を学ぶ

営営業変革プロジェクトなどの研修やコンサルティングを提供する株式会社アイマムの代表取締役社長 嶋谷光洋は、10月4日(土)、東京都調布市立第四中学校PTA主催の家庭教育セミナーで初めて講師を務めました。 この日のテーマは「子供の自主性を引き出すコミュニケーション」。 保護者、教員、地域関係者が45名集まり、コーチングの基本を実践しながら学びました。

写真その1

嶋谷光洋は、20年間コーチングを活用して人材開発に活かしてきた事例や自らの3人の子育て経験話を交えながら、実践的なセミナーを行いました。 コーチングの基本は、「傾聴」「質問」「フィードバック」の3つであり、「傾聴」のポイントは「相手に意識を向けること」。 質問のポイントは「相手が聞いてほしいと思っていることを質問する」「単純に回答できる具体的すぎる質問はせず、相手が発展的に考えることができる大枠の質問をすること」。 フィードバックは「今の話し合いはどうだった」と振り返ること、と述べ、二人一組で「傾聴」「質問」を数分単位で体感するセッションを行いました。 また、ワークシート「人生の輪」を用いながら、大切にしていること、充実を感じることなどの価値観を短い時間でも深く対話できるセッション行いました。 セミナー途中の参加者感想コメントの中には、「安心して話せる」「聞いてくれるとどんどん話が広がっていって嬉しい」「認められて嬉しい」といったフィードバックがありました。

まとめで嶋谷光洋は次のように締め括りました。「最後にお願いがあります。コーチングスキルをくれぐれも相手を思うように動かそうという目的のためには使わないでください。 すぐに見抜かれます。今日は皆さんに3つの喜びを知っていただきたかったのです。 それは、話す喜び、聴いてもらえる喜び、共感してもらえる喜びです。 今日のこの体験を子供達と向き合い、対話する時に思い出して活用していただければ、私はとても嬉しいです」

参加者の内、36名がアンケート協力し、全員が「非常に参考になった」と回答。 「日頃、子供の話を聞いているようで上の空だったと反省しました」 「質問の仕方で脳が活かされるというのはすごいと感じました」 「毎回テストの結果を見て、ため息でしたが、次回は子供が頑張れるような聞き方をしたいと思いました」 「子供の話の途中でつい話を挟んでしまっていたので気をつけます」 「いい質問をする教師が生徒を育てるのですね」 「生徒、わが子だけでなくいろいろな場面で活用できそうです。とても温かい気持ちで接することができそうです」 「わかりやすく、ユーモアもあり、大変楽しく参加できました」 「今日初めて話す人とこんなに深くプライベートなことを語れるとは思わなかったです」 「話しかけづらいと思っていた先生とペアを組むことができ、とても温かい気持ちになりました」 といった声がありました。

調布市第四中学校の校長藤倉正道氏は次のようにコメントしています。 「子供に対してだけでなく、私達先生同士など全ての人との関係作りに役立つと思いました。 問いかけ、質問を工夫することで豊かな人間関係が築けるのですね。 皆が実践していくと素敵な世の中になると感じました」

セミナー終了後に嶋谷光洋は次のように感想を述べています。 「今回ご縁があって、初めて中学校で講師を務めました。セミナー中の保護者や先生方はとても積極的に対話に取り組んでいました。 校長先生は気さくで大らかでしたし、生徒も伸び伸びしていて、いい雰囲気の学校でした。」

【アイマム社について】
社名のアイマムの由来は「お母さん」。母親のような愛情と厳しさで自立型人材育成したいという理念から命名。企業ビジョンは、朝起きて元気に会社に行きたくなる「社員が主役の会社づくり」に貢献し、100万人のビジネスパーソンを元気にすること。2000年にOJTを効果的に行うメソッドOJCを開発し、2年後に商標登録を得る。2003年他社に先駆けてアクションラーニング事業開始。2004年には提携講師・コーチ・コンサルタントが200名を超える。成果にコミットしたストーリー性と継続性のある研修企画運営を得意とする。2005年営業コンサルティング事業を開始。現在の主力事業は、チーム営業研修、マネジメント・コミュニケーション研修。これまでの主な取引先は、大手食品メーカー、大手小売業、大手化粧品メーカー、大手通信会社等。

名称:株式会社アイマム
本社:〒105-0013 東京都港区浜松町1-30-5 浜松町スクエアStudio1407
代表者:代表取締役社長 嶋谷光洋
設立:2000年
事業内容:実践型営業研修サービス、人材育成
URL:http://www.i-mam.co.jp/

【報道関係者お問い合わせ先】
株式会社アイマム TEL:03-5408-6151 FAX:03-5408-6152 press@i-mam.co.jp

  • セミナー一覧

アイマムへのお問い合わせ

ご質問やご相談を承ります

03-5408-6151

お問い合わせフォーム